ブログ

2018年03月03日

産後の骨盤矯正について

先日お客様よりお問い合わせがあった内容についてお答えいたします。

 

奥さんが出産したばかり(出産して10日ほど)

 

骨盤を矯正してもらいたいとの事でした。

 

はじめに答えを言いますと、産後の骨盤調整の目安は出産してから2~3か月空けた方がいいです。

 

 

 

出産によって歪む骨盤はポッコリお腹や下半身太り腰痛の原因に繋がるケースが多いです。

 

産後すぐの骨盤はとても不安定な状態でグラグラの状態ですが、ひらいてしまった骨盤はおよそ半年間かけてゆっくりと元の状態に戻っていきますが、抱っこにおんぶ、授乳などの下を向いた姿勢などが多いため、きちんとしたケアで骨盤を元通りに戻せないと、出産後の骨盤の戻りに変化が生じます。

 

 

歪んで閉じてしまった骨盤は骨盤周辺の血流や水分代謝が悪くなるのでむくみが出やすくなります。代謝が悪くなると脂肪の燃焼効率が悪くなるので出産後に体重が増え戻りにくくなるケースも少なくないようです。

これは経験したことある人も多いかもしれませんが俗にいう産後太りです。

 

骨盤が歪むと身体に負担が大きくかかるので、肩こり、腰痛、冷え性、偏頭痛、内蔵機能低下など様々な身体のトラブルに繋がります。

 

出産後は施術を受けてはいけないというのはありませんので、骨盤周辺以外の筋肉などをケアすることによって骨盤に負担を減らすこともできますので、抱っこやおんぶ、授乳などで肩こりや腰の疲れ、足のむくみなどあればご相談ください。

 

 

中々時間がとれずご来店が難しいなどあれば産後の骨盤ベルトなどを使用すると良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロン みらい

住所 〒290-0221
千葉県市原市馬立1592-4
TEL 090-3311-5505
診療時間 10:00~18:30
お休み 月曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ounp3l