院長ブログ

2018年10月28日

11月の営業のご案内

いつもリラクゼーションサロンみらいをご利用いただきありがとうございます。

 

今年も早いもので後2か月になりました。

 

11月ぽさを感じさせない日中は暑く、朝と夕方はとても冷え込みますので風邪やインフルエンザにかからないよう、しっかりと予防が大事ですね。

 

疲労が溜まっていたり、睡眠不足、体が冷えたりするとそれだけで発症のリスクは上がってしまうので、基本的な生活習慣はとても重要だったりもします。

 

 

 

 

 

 

11月の営業のご案内

 

11/3(文化の日) 11/23(勤労感謝の日)は祝日ですが通常の営業となります。

 

 

11月の定休日は毎週月曜日の11/5 11/12 11/19 11/26となります。

 

1年の疲れも溜まっている方も多いかと思います。施術希望の方はお早めにご連絡くださいませ。

 

リラクゼーションサロン みらい

住所 〒290-0221
千葉県市原市馬立1592-4
TEL 090-3311-5505
診療時間 10:00~18:30
お休み 月曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ounp3l

2018年04月21日

GWの営業のご案内

いつもリラクゼーションサロンみらいをご利用いただきありがとうございます。

 

今年は4月なのにも関わらず30度近い夏日だったり暑さも厳しいですね。

 

寒暖差の影響もあり体調を崩しやすい今日この頃です。

 

日頃の忙しさも加わると中々体調も整えにくいですよね。。。。。

 

無理な外出は避けこの機会に身体をリフレッシュさせてはいかがでしょうか?

 

 

 

今年のGWの営業のご案内

 

4/30(月) 5/1(火) は定休日となります。

 

 

4/29  5/2~5/6は通常営業となります。

 

 

外出や遠出される方は気をつけて楽しんできてください=^_^=

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロン みらい

住所 〒290-0221
千葉県市原市馬立1592-4
TEL 090-3311-5505
診療時間 10:00~18:30
お休み 月曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ounp3l

2018年03月03日

産後の骨盤矯正について

先日お客様よりお問い合わせがあった内容についてお答えいたします。

 

奥さんが出産したばかり(出産して10日ほど)

 

骨盤を矯正してもらいたいとの事でした。

 

はじめに答えを言いますと、産後の骨盤調整の目安は出産してから2~3か月空けた方がいいです。

 

 

 

出産によって歪む骨盤はポッコリお腹や下半身太り腰痛の原因に繋がるケースが多いです。

 

産後すぐの骨盤はとても不安定な状態でグラグラの状態ですが、ひらいてしまった骨盤はおよそ半年間かけてゆっくりと元の状態に戻っていきますが、抱っこにおんぶ、授乳などの下を向いた姿勢などが多いため、きちんとしたケアで骨盤を元通りに戻せないと、出産後の骨盤の戻りに変化が生じます。

 

 

歪んで閉じてしまった骨盤は骨盤周辺の血流や水分代謝が悪くなるのでむくみが出やすくなります。代謝が悪くなると脂肪の燃焼効率が悪くなるので出産後に体重が増え戻りにくくなるケースも少なくないようです。

これは経験したことある人も多いかもしれませんが俗にいう産後太りです。

 

骨盤が歪むと身体に負担が大きくかかるので、肩こり、腰痛、冷え性、偏頭痛、内蔵機能低下など様々な身体のトラブルに繋がります。

 

出産後は施術を受けてはいけないというのはありませんので、骨盤周辺以外の筋肉などをケアすることによって骨盤に負担を減らすこともできますので、抱っこやおんぶ、授乳などで肩こりや腰の疲れ、足のむくみなどあればご相談ください。

 

 

中々時間がとれずご来店が難しいなどあれば産後の骨盤ベルトなどを使用すると良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロン みらい

住所 〒290-0221
千葉県市原市馬立1592-4
TEL 090-3311-5505
診療時間 10:00~18:30
お休み 月曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ounp3l

2018年01月26日

ダイエットに成功しました

60代女性のお客様より貴重なご意見を頂きました。

 

会社勤めの頃よりトレーニングジムに週3回ほど通っていましたが、食事の量を減らして、トレーニングの内容を多くしても。全く体重の変化がありませんでした。

 

自分のベスト体重なのかな?と思いつつも5キロほど痩せてた時の方が体調は良かったといつも悩んでいました。

 

かかりつけの病院へいっても、少し痩せましょうと言われるだけで具体的なアドバイスは貰えません。

 

肩こりや腰痛の悩みは無いのですが、腰のあたりが常に重たかったのでみらいさんへ行ってみました。

 

自分が思った以上に身体が歪んでおり、代謝が悪い状態だと指摘されました。

 

施術後は身体が軽く感じました。

 

先生のアドバイスですと食事はキッチリと食べて、運動もそこまでしなくても自然に体重は落ちるとの事でしたが少し半信半疑でした。

 

しばらく整体に通いつつジムに通っていたのですが、だんだん身体が温まるのも早くなり、そこまで負荷をかけないトレーニングでも沢山汗をかくようになったのです。

 

腰の重だるさもなくなったので体重計にのってみると2キロ痩せててビックリしました。

 

その後も続けてみたのですが、最終的には6キロ痩せることができたのです。

 

食事の量は以前よりも増えてしまったのですが、リバウンドすることなく以前のベスト体重より1キロ少ないところで落ち着いています。

 

おかげさまで身体の調子もよく楽しく外出や旅行ができるようになりました。

 

本当にありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

ダイエット成功おめでとうございます^^食事の量を減らしてトレーニングする量を増やしがちですが身体が飢餓の状態を覚えてしまうと食べたものを貯めこむように体質が変わってしまいますので逆効果です。

また歪んだ身体でトレーニングすると怪我もしやすく、代謝が悪い分きついだけで思うように結果が出ないことが多いようです。

 

またトレーニングを取り入れないでも整体の施術だけで体重が落ちました。との声も多数報告頂いてますので、トレーニングをすることによって相乗効果が生まれます。

 

今の状態をキープできるようにこれからも頑張ってください 院長より

 

 

リラクゼーションサロン みらい

住所 〒290-0221
千葉県市原市馬立1592-4
TEL 090-3311-5505
診療時間 10:00~18:30
お休み 月曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ounp3l

2018年01月05日

40肩、50肩のメカニズムと対処法

40肩や50肩の主な原因については加齢による関節滑膜や筋肉、腱などの性質の変化

血液循環の悪化から引き起こされます。

 

40肩50肩のメカニズム

 

  1. 加齢により血液循環が悪化し、肩の周辺組織の炎症
  2. 炎症により腫れや痛みが生じる
  3. 肩の可動域が狭くなり、筋肉がこわばったり、激痛が走る

about_point_image

 

 

痛みの時期と進行度の目安

 

痛みの時期

1初期の痛み 肩の違和感が取れない。少し痛む。肩こり。その他

2進行期の痛み 夜ズキズキ歯痛のような痛み。眠れない。夜間痛

3拘縮期の痛み 痛みとともに肩が動かなくなってくる。(エプロンがつけられない。下着が着用できないなど。

4拘縮期末期 痛みは無くなってきたけど硬くて動かない。

5回復期

 

 

50肩の時期

 

 

 

時期によって対処法が異なり誤った対処法で長く経過してしまうと症状が長引き後遺症が残ります。

 

急性期は激しい痛み。動かせない     処置アイシング 安静

慢性期は動かすと痛い。動かせない。 処置温めながら可能な限り動かす(その後の癒着が軽減される。可動域も比較的大きく動かせる。滑液は動かすために必要なため滑液が固まらずに潤う

回復期 痛みは無いが動かせない。

 

50肩に似た症例

 

腱板損傷

何らかの原因で腱板が損傷した状態。転倒や打撲、スポーツによる外傷などに発生するケースと加齢による変化に肩の使い過ぎなどが加わり発生する場合がある。

 

肩峰下滑液包炎

肩峰下滑液包が炎症する病気。50肩の手前と考えられるが原則腕が一通り動くので運動制限のある50肩とは区別される。

 

 

 

筋力低下によりバランスが崩れ動きがスムーズではなくなり、関節同士がぶつかり関節に炎症が発生。

 

炎症は自然治癒力によって治まるので痛みもとれますが、その間の処置によって後遺症が残るかが大きく変わってくる。

 

 

 

筋肉や腱が動くことによって腕の上げ下げができるが滑液が潤滑をスムーズにする役割があるのだが滑液が炎症を治す過程で滑液が硬くなり、腱と骨がくっついてしまう

 

 

ここまで読み進めるといろいろ難しいかもしれませんが簡潔にまとめると急性期は安静にして冷やす事。痛みの部位を触って熱感があれば炎症が起きています。

 

慢性期は温めて、痛くない範囲で動かせる範囲を少しずつ大きくしていくことです。

 

予防とリハビリのエクササイズは別な記事でもご紹介しますが、50肩などでお困りの方は一度、当サロンにご相談ください。

 

 

 

 

 

リラクゼーションサロン みらい

住所 〒290-0221
千葉県市原市馬立1592-4
TEL 090-3311-5505
診療時間 10:00~18:30
お休み 月曜・祝日

当院Facebookはこちら
http://on.fb.me/1Ounp3l